散歩・旅行散歩・旅行健康・カラダ健康・カラダビジネスビジネス振舞い・所作振舞い・所作アクティビティアクティビティ嗜み嗜み芸術芸術本・漫画本・漫画美容・ファッション美容・ファッション人

口説き文句と夏バテ防止のW効果!夏こそ飲みたい「甘酒」

今、甘酒が女性に人気だ。
なんで、夏に甘酒?・・・
また女性誌か何かが仕掛けたトレンドか?と思ったら大間違いだ。

意外に思われるかもしれないが、俳句で「甘酒は夏の季語」である。
江戸時代には、天秤棒をかついだ甘酒売りは、夏の風物詩だった。

甘酒は美容・栄養ドリンクの定番と化し、「飲む点滴」とまで言われているのだ。
女性に人気であれば、知っておいて損はない。
ちょっとした下心からでも、甘酒の魅力を覗いて頂きたい。

なぜ、甘酒は飲む点滴?

甘酒は天然飲料でありながら、実に豊富な栄養素が含まれている。 

甘酒の成分

・ブドウ糖…すぐに使えるエネルギー源
・ビタミンB1、B2、B6…糖質、脂質、タンパク質の代謝に関与
・オリゴ糖…腸で善玉菌のエサになり、腸内環境を整える
・アミノ酸…体内で合成できない必須アミノ酸が豊富

これら甘酒の栄養素は、点滴に含まれている成分と同じである。
甘酒にはこれらの栄養の他にもタンパク質、ミネラル、食物繊維なども含まれている。
その吸収率は90%以上とされるため「飲む点滴」と言われるのだ。

甘酒の効果・効能とは?

甘酒は、ブドウ糖をはじめとする豊富な栄養価により、疲労回復、免疫力の向上に有効だ。
夏バテや、風邪の予防など、滋養強壮に最適である。

また、悪酔いの防止や、二日酔いの回復にも効果がある。
江戸時代には、酒を飲む前に甘酒を飲むことは“武士の作法”ともいわれていたという。
女性が美容に良いと飲んでいるが、甘酒はビジネスパーソンにとっても強い味方なのだ。

甘酒には2種類あり、どっちを選ぶ?

甘酒の原料には、「米麹:こめこうじ」と「酒粕:さけかす」がある。

米麹の甘酒

米麹は、蒸した米に麹菌を繁殖させた、日本の伝統的な発酵食品である。
米麹の甘酒は、米と麹と水だけで発酵させて作るため “酒”がつくも、ノンアルコールだ。

米麹によるブドウ糖の自然の甘さが出るため、砂糖は不使用。
すべて麹由来のため、子供や妊婦でも飲める。
仕事中や運転中の栄養補給には、米麹の方がオススメだ。

酒粕の甘酒

酒粕は、日本酒を製造する過程で発酵したもろみを圧搾した後に、残った固形物である。
よって、酒粕にはアルコールが入っている。
酒粕の甘酒は、砂糖を加えて作る。
市販されている酒粕の甘酒は、アルコール度数1%未満。
ソフトドリンクに分類されるものが多い。
多様な甘酒が販売されているため、米麹と酒粕、飲み比べてお好みを見つけてほしい。

気になる女子を「甘酒」でゲット?…あなたなら、どう誘う?

1.パワースポット+甘酒のダブルで攻める?

今年初氷🍧 #クリームあんみつ氷 #天野屋 #神田明神 りゅうちゃんは#氷甘酒 #東京かき氷

misato.Moritaさん(@misato.katsuki)が投稿した写真 –

女性が大好きな場所といえば、神社やパワースポットだ。
神田明神に行けば、鳥居脇に甘味処「天野屋」がある。

天野屋は、古くから神社の参拝客に甘酒を振舞ってきた。
米と麹だけを使う、江戸時代からの伝統製法の上級な甘酒がいただける。

夏は、この店ならではの「甘酒氷」を目当てに、遠方からも多くの人が訪れるほど。
かき氷に、甘酒で、暑さも和らぎ、彼女も笑顔になるだろう。
かき氷は、6/1~10/10までの限定。

■天野屋
住所:東京都千代田区外神田2-18-15
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13006339/

2.自家製の甘酒で、家に誘う?

自家製の甘酒を振る舞ってみよう。
酒粕を使えば、鍋一つでカンタンに出来る。

■材料
酒粕 100g
水  400cc
砂糖 大4
■作り方
1. 鍋に水を入れて火にかけ、沸騰したら火を止め、酒粕を入れる
2. 10分程放置し、再び火をかけ、かき回しながら酒粕を溶かす
3. 沸騰したら、砂糖を入れてひと煮多立ちさせたら出来上がり

甘さはお好みで。
生姜を少々(チューブでも可)入れれば、更に女性が喜ぶ飲み物に。
温かいままでも、氷を入れて冷やしてもよし。
さっと甘酒を作ってくれたら、女性は大感激だ。

3.甘酒を求めて、新潟へ

【もうすぐ終了です!】 今日の新潟市沼垂地区は快晴✨ おさんぽに丁度いい、とっても良いお天気です。 気持ちいいお天気なので、お店の外から。 もうすぐ終了する秋のメニュー、【糀・みるくほうじ茶】とともに一枚。 香ばしいほうじ茶の香りと糀の甘みの、まろやかほうじ茶ラテが秋にぴったりのドリンクです。 写真映えするように、とアイスのドリンクにしたのですが、外で飲むにはちょっと寒い…(。pω-。) 私のように寒がりの方には、ホットでもご用意できますのでぜひどうぞ! 秋のメニューは16日までの予定ですのでお早めに( ´ ▽ ` )ノ #まかない #今日のまかない #あまざけ #甘酒 #古町糀製造所 #みるく #ほうじ茶 #おさんぽ #蔵座敷

古町糀製造所 Furumachi-Koujiさん(@furumachi_kouji)が投稿した写真 –

日本初の糀ドリンク(甘酒)専門店「古町糀製造所」が人気だ。
新潟の「古町エリア」に本店を構え、新潟観光名所の一つにもなっている。
甘酒をはじめ、「毎日飲む糀」シリーズなど、オリジナルの糀ドリンクは女性たちの間では定評だ。

彼女と旅に誘うので味わうもよし。
なお東京・自由が丘にも店舗もあるので、都内デートも可能だ。

■古町糀製造所
●古町本店
所在地:〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通二番町533番地
TEL:025-228-6570
営業時間:11:00~18:00(地域のイベント等に合わせ変更する場合がございます)
定休日:火曜日

●自由が丘店
所在地:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2-9-6 Luz(ラズ)自由が丘/1階
TEL/FAX:03-5726-8373
営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19:00)

公式サイト:http://www.furumachi-kouji.com/

おわりに

甘酒は、日本の伝統的な発酵文化を代表する飲み物だ。
今や、ダイエットや美肌効果という、女性たちが大好きなキーワードにマッチした。

もちろん、男性の滋養強壮としても、甘酒習慣はオススメだ。
甘酒を、口説き文句のひとつにしてはどうだろう?
あなたの夏バテ防止と、誘いの一石二鳥だ。

散歩・旅行散歩・旅行健康・カラダ健康・カラダビジネスビジネス振舞い・所作振舞い・所作アクティビティアクティビティ嗜み嗜み芸術芸術本・漫画本・漫画美容・ファッション美容・ファッション人
味わう味わう片付ける片付ける弄う弄う纏う纏う創る創る正す正す和む和む愛でる愛でる磨く磨く
PAGE TOP